めまい

memai-title.gif

IFrame

memai-title02.gif

  • 日常的にめまいに襲われ仕事に集中できない…
  • 整形外科や脳外科に行っても異常なしと言われる…
  • 他院の鍼灸施術を受けたが効果がなかった…
  • 雑音が聞こえることが多い…
  • 最近、疲れがなかなか取れない…
  • 起き上がれない程のめまいに悩まされている…
  • 症状が夜になるにつれてひどくなる…
  • もう薬に頼りたくない…
  • めまいに悩まされない生活を取り戻したい!

yugaminoseikatsu.jpg
itaminoseikatsu.jpg
memai-title03.gif

memai-photo.jpg

人の頭の重さは約6キロあります。
 
現代はスマホの普及やデスクワークなどで長い期間、時間、同じ姿勢をとることにより同じ筋肉が使われることになります。
 
更に、その頭の重さも加わり猫背になりやすくなります。猫背姿勢になることにより首の筋肉に乳酸や痛みを起こさしたりする物質がたまり硬くなり、その間に通っている血管や神経が圧迫され、脳に行く血流低下や機能の低下が起こりめまいの原因となります。
 
めまいの原因は複雑で難しい症状のひとつです。日常生活に大きな影響があるため患者さんにとっても負担の大きな症状です。

 

めまいが起こりやすい人の共通点

  • 同じ姿勢を一日一時間以上とることが多い
  • お風呂よりシャワーに入ることの方が多い
  • 温かい物より冷たいものを飲むのが好きだ
  • スマホをいちにち1時間以上触っている
  • すぐ風邪をひきやすい
 

めまいの症状とは?

1.回転性のめまい(目がぐるぐる回る)

主に内耳(三半規管や耳石器といった平衡感覚に関わる場所)の障害が原因
memai-img.gif

 

2.動揺性のめまい(ふわふわする、乗り物酔いした感覚)

内耳で感じた平衡感覚を処理する脳幹と言われる脳の根元部分の障害が主な原因

memai-img02.gif

上記の症状の方はには病院で二つに大きく分けることを検査されます。
それは「耳(外耳、内耳)に原因があっておこる症状」「脳に原因があっておこる症状」です。 脳が原因の病気の可能性がある場合MRIで検査をするかと思いますが、特に異常が見当たらないケースも多く「メニエール病」や「自律神経失調症」などの診断が出ます。
 
めまいは中枢性めまいと末梢性めまいに分類されますが、
MRIなどで脳に異常が見つかったもの=中枢性めまい
脳には異常が見つからないもの=末梢性めまい
となります。
 
当院で扱える症状のめまいは
脳には異常が見つからないもの=末梢性めまいです。
 
特に猫背による頭の重さを支える首、肩甲骨の周りの筋肉の硬さによる症状です。

memai-title04.gif

めまいに対する当院の施術方法として、
まずはめまいを引き起こす根本原因である猫背に対する施術を行います。
 
「ねじり」と「負荷」を利用したPNFという手技を使い、
猫背の根本原因である、肩甲骨周り背筋、骨盤、股関節、体幹、横隔膜をしっかり伸ばします。

nekoze-img02.gif
nekoze-img03.gif

【期間限定!当院No1

初回おすすめメニュー】
初診料も含まれているんです!

美骨整体.jpg

めまいで座っているのも困難なお悩みで来院されたAさんの施術例

【施術目安時間】 60~70分くらい
鍼施術(吸角療法含む)¥3,000(税別)
プラス整体¥1,500(税別)
オイルトリートメント¥1,500(税別)
合計金額¥5,600(税別)

次回来院1803.jpg

LINE@友達追加 メルマガ登録

 

布目さん.jpg
好井さん.jpg
めまいの症状でお困りだった患者様から
喜びの声を頂きました。

2〜3週間で安定剤を服用しなくなった

笹川誠様 42歳 男性 札幌市

来院前の状況

めまい

通院後の症状の変化

通院を始めて2〜3週間で安定剤を服用しなくなった

 

体調が回復して1番良かったこと、うれしかったこと

安定剤を止めたかったので飲まなくなってよかった

同じような症状で悩んでいる患者さんにメッセージ

ストレッチは隙を見て前に続けたほうがいいですね
吸角すごく効果あるので1度やってみたほうがいいです。