札幌市で地域信頼度NO1!施術歴25年のベテラン治療家がいる接骨院

ほりお鍼灸接骨院


受動喫煙ー子供さんの前でタバコを吸い続けると〜

こんにちは
堀尾です

当院はスポーツをしている子供さんが多い治療院です!

tabako.png
受動喫煙〜子供さんの前でタバコを吸い続けることで
私が思っていることについて
お話したいと思います


タバコは体に悪いとは
知っていても中々
やめられない方が多いと思います

そこで子供さんのために
1,なぜ、タバコが悪いのかというメカニズムと
2.工夫(行動)

をお伝えしたいと思います

hemogurobin.png

一酸化炭素はたばこの煙にも1〜3%ほど含まれています。

血液中のヘモグロビンは酸素と結びついて全身に酸素を運ぶ役割をしていますが、
一酸化炭素は酸素に比べて、なんと200倍以上もヘモグロビンと結びつきやすい性質を持っています。

このため一酸化炭素があるとヘモグロビンは酸素と結びつくことができず、
血液の酸素運搬能力が低下してしまい、酸素不足に陥ります。これが一酸化炭素中毒です。
頻繁に喫煙する人は慢性的な酸素欠乏状態となります

 

私がJリーグのトレーナーをしていた頃にプロのサッカー選手にしていたお話

酸素が末端まで届かないと言う事は
スタミナが落ちたり
筋肉にも酸素が行かなくなるので
足がつりやすくなったり肉離れをしたり怪我の原因つながる
私は思っていますと
伝えていました

もし、あなたが同じ車内や室内で子供さんがタバコの煙りを吸っていたら
とってもらいたい工夫(行動)があります

分煙です!

まずは分煙で
子供さんの前でタバコを吸う時は他の場所で吸う
車内でしたら、なるべく窓を開けるなど
手頃なことですがこんなことで受動喫煙を
子供さん達にさせなくて済むと私は思っています

特に成長期のお子さんは
1番筋肉が発達し身長が伸びなければいけない時期に
酸素が体の隅々まで運ばれないと言う事は
怪我をするだけでなく
身長が伸びなくなったり
筋肉がより、つくはずだったのがつかなかったりすることが
私はあると思っています

こんな事で
子供さんが
受動喫煙していた時よりも
コンディションが
良くなり
怪我が早く治ったり
疲れにくくなって
子供さんの笑顔が
より
見れることにつながると

私は思います!
ぜひ、ご協力を〜

 

 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

ほりお鍼灸接骨院のご案内

住      所:
〒003-0022
札幌市白石区南郷通13丁目南1-20
アクセス:
地下鉄東西線南郷13丁目駅 2番出口から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
011-866-8255
受付時間:
■平日
10:00~13:00
(最終受付12:15)
15:30~20:00
(最終受付19:15)
(平日の10:00~13:00の施術は予約のみ) 
予約は当日でもOKです 
定休日:
日曜日/祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ