札幌市で地域信頼度NO1!施術歴26年のベテラン治療家がいる接骨院

ほりお鍼灸接骨院


【イチロー選手でも水分補給足らないことでこんな事になってしまうんです^o^】

 【イチロー選手でも水分補給足らないことでこんな事になってしまうんです^o^

─────────────────────────────────

 

先週イチロー選手がふくらはぎの痛みでマリナーズの練習にも離脱したのを知っていますか?

その原因の一つが脱水!
 

つまり水分補給がたらなかったことによっての筋肉の損傷のようです!

あなたにいつも水分補給の大切さを話していますが

いくら筋肉を柔らかく強くしても超一流アスリートのイチロー選手ですら

水分補給を少し足らないかったぐらいで

このような

ふくらはぎの痛みになってしまうんです!

小まめに水分補給を意識的に摂りましょう!

歳を重ねれば尚更だと思います!

私はアルコールも含め4.5リットルくらい毎日取っています!笑

 

こちらイチロー選手のコメント入りの記事です!

イチローは慎重にストレッチを繰り返しながらも、「故障後」を感じさせない動きを披露した。個別練習では、ジョギング、キャッチボール、ケージ打撃など約1時間にわたって体の反応を確認した。練習後は、「こんな感じです。見てたでしょ」とおどけるなど、終始にこやかな表情だった。

 

 もっとも、異常発生直後は、決して「軽症」ではなかった。交代直後、カートで退場したのも、歩行に支障があったからだった。「嫌な感じでした」。イチローによると、通常であれば「(全治)2週間とか、オートマチックに言われる」ほどの重症だった。となれば、開幕に間に合わせることは絶望的だった。

 

 ところが、イチローには強力な「味方」がいた。試合後は、アリゾナの自宅にも設置している、10種類にも及ぶ初動負荷理論の特殊マシンを利用したトレーニングで「治療」。14日夜に3時間、15日午前に2時間、午後に4時間、さらにこの日の球場入り前に1時間。延べ10時間にわたってマシンを動かし、患部のケアに努めた。「結局、リカバリーは酸素と血流。それが促進されれば当然、回復は早いです」。全身の血行を活発にして患部をほぐし続けたことで、驚異的に回復した。イチロー自身が「(マシンが)なかったら(開幕は)アウトでしょうね」と明かすほどで、一時の大ピンチから脱出した。

 

 故障防止に定評のあるイチローによると、今回の「張り」の一因として、筋肉を維持するうえで重要な水分補給が不足していた可能性があるという。6年ぶりに乾燥地帯のアリゾナでのキャンプとあって、「初歩的なところで油断しますからね」と反省も忘れなかった。「3・29」の開幕戦まで、今後はじっくりと状態を上げていくことになりそうだ。


イチロー選手.jpg

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

ほりお鍼灸接骨院のご案内

住      所:
〒003-0022
札幌市白石区南郷通13丁目南1-20
アクセス:
地下鉄東西線南郷13丁目駅 2番出口から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
011-866-8255
受付時間:
■平日
10:00~13:00
(最終受付12:15)
15:30~20:00
(最終受付19:15)
(平日の10:00~13:00の施術は予約のみ) 
予約は当日でもOKです 
定休日:
日曜日/祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ