【これが⤴︎世界のサッカーです!】

【これが⤴︎世界のサッカーです!
昨日コンサドーレ札幌が引き分けてしまったのでJ1残留サバイバルレースに引き込まれています!
【そんなコンサドーレ札幌の応援企画】
1999年川崎フロンターレのトレーナーをしていたときの監督松本育夫さんの本の紹介です。

『人の心に火をつける-どんな環境でも「人」を伸ばし、結果を出すチームマネジメント』: ISBN 4862551319

『尽くしてみないか、全力を-サッカーがくれた熱血意識革命』ISBN 4408610941

サガン鳥栖の監督をしていた松本育夫さんは、当院に来ていたコンサドーレ札幌二人(ビジュ、新居辰基)の選手を紹介したらとってくれ見事、戦力にしてくれ私もすごく嬉しかったのを覚えています!
その中でも新居辰基選手は恩返ししていた模様が本に書いてありましたので紹介します。

そして7/28に松本育夫さんから札幌に行くからと食事の誘いをうけ一緒に飲みに行きました~。
名言、格言、ダジャレ楽しいひと時でした~^o^
まぁ、松本育夫さん76歳!
元気元気!よく食べよく飲みよく話す~^o^言うことがブレない、人のやる気に火をつけるプロです^o^

1999年川崎フロンターレ時代のミィーティングで、選手に繰り返し松本育夫監督が言っていた感銘受けた言葉です!
『全力に悔いなし』
『やっておけばよかったよりやっておいてよかったと思う人生を送ろう』

松本育夫さんは2009年にサッカー殿堂にも入っていてメキシコ五輪銅メダルメンバーであり、そしてJリーグ最年長監督(当時71歳)日本のファーガソンと言われてました~^o^

さらに!ひと昔前はワールドカップやトヨタカップの解説者、全国高校選手権の解説者でも松本節は有名でその名言が冒頭の『これが⤴︎世界のサッカーです⤴︎
と叫んでたそうです^o^

「これがです⤴︎ね~⤴︎」「それはです⤴︎⤴︎」などの独特のイントネーションで選手はよく真似をしてました^o^

1999年の一年は本当に想い出深い年なんですが18年経っても覚えてくれていて声をかけてくれる松本育夫さんに感謝で一杯の一日でした~。
今、振り返っても松本育夫さんとの出会いは本当についてました!

その当時のエピソードはこちら。
↓↓↓

https://horiq.com/pages/cat67/000447.html

  • 『燃えてみないか、今を!-サッカーに教えられた熱き人生』ISBN 4827601216
  • 『サッカーに世界はなぜ熱狂するのか』: ISBN 4620720488
  • 『尽くしてみないか、全力を-サッカーがくれた熱血意識革命』ISBN 4408610941
  • 『松本育夫のサッカースーパー監督学』: ISBN 4876636117
  • 『天命我がサッカー人生に終わりなし』: ISBN 4903679012
  • 『人の心に火をつける-どんな環境でも「人」を伸ばし、結果を出すチームマネジメント』: ISBN 4862551319