肘痛、腱鞘炎、手のこわばり

【親指や肘の痛みを取りたいあなたへ】(寺下智香選手出演)動画です

─────────────────────────────────

今日は肘から指先まで痛み

特に肘の痛み!

特にボーリングで辛いあなた!

今日は当院に来てもらっている

北海道のプロボウラーの寺下智香選手に

ストレッチと筋膜リリースを

やってもらいます!

指先を下に向けて

内側からに

指先の5カ所に付く筋肉を

指先を持って肘を伸ばします!緩めます!

これを34回やります!

その後に

指先を下に向けたまま

手の甲をひっくり返して

肘を伸ばしながら肘の凹みが

上向くように外側に捻ります!

しっかりと抑えてないと手首が内側に回ってきてしまうので手首をしっかり固定して

肘の凹みが上を向くように外側に

捻ります、緩めます

これをまた34回やります!

筋ポンプと言ってストレッチで筋肉を伸び縮みさせます!

その後に

筋膜リリースと言ってマッサージみたいな手技をやってもらいたいと思います!

足を組みます!腿に手を置きます

肘の内側のところから

腕の硬い骨のところを利用して

指先に向けてギュギュ~っと絞り出すように

圧をかけながら動かします!

これを痛くない程度に4.5回やった後に

今度手の甲をひっくり返します!

肘の外側から指先まで行っている筋肉の筋膜リリースをします!

おそらく、こちらの方の筋肉の方が痛いと思います!

寺下智香選手も痛がってました^o^

そして

親指を動かす筋肉が疲労や痛みが起やすいので親指を他の4本指で握って

肘を伸ばしながら小指側に倒します!

そして緩めます、また倒します

これを4.5回やります!

その後に

また手の甲を上に向けて

腕の親指側の真ん中より下の指を当てて

親指が自然に動くところを探します!

そこに肘を当てて、そこから親指に向けて絞り出すように筋膜リリースをしていきます!

こんなことをするだけで

肘から手首まで行く筋肉、親指の筋肉の痛みが楽になります!

ぜひ試してみてください

─────────────────────────────────

 【朝、指先がこわばっていませんか?】

─────────────────────────────────

動画です
↓↓↓
https://youtu.be/nR_pSvaP70Q

朝、手の指先がこわばっていませんか?

今日は朝のこわばりについてお話ししたいと思います

なぜこわばりや変形、冷えが起きるかというと酸素と栄養が心臓から遠い部分に来なくなると

体の免疫機能がおかしくなり関節を破壊し始めたりすると私は思っていますので

末端までの血の巡りを良くすることが大事だと思っています

心臓からここまでの筋肉たちを柔らかくすることと血の巡りを良くすることと

原因になっている同じ姿勢や猫背を減らさないといけないと私は思っています

そのために普段からデスクワークやスマホをしている人は

時折で良いので頭を肩の上に乗せるようにして首の筋肉を休ませることと

肘で丸を描くので肘◯体操といいます

なるべく肩と頭が真上に乗るように姿勢を正して

肘を上と後ろに動かすように

普段使わない肩の可動域を3〜5回やったら反対回し!後ろと上に回す

そして、もう一つ肘から指先まで行っている手首を

反らしたり曲げたりする筋肉!

この筋肉たちの使いすぎによって

この筋肉たちが硬くなることによって

こわばりや変形、冷えが起きると私は思っているんです

指先から肘までの筋肉の筋ポンプストレッチを紹介します!

痛くない程度3〜5回筋ポンプしたら反対もやってください

今度は手の甲を持って肘を伸ばして肘の凹みが上を向くように外側にひねってください

同じように3〜5回痛くない程度やってください

一番、大事なことは続けることです!

どうぞお試しあれ