東京研修で6時間も座り続けるために堀尾がしている対処とは

研修で6時間も座り続けるために堀尾がしている対処とは

 
 

先週、東京でセロトニン活性療法の研修でした!

都内各所で成人式が行われていました!
 
意欲がなかったり慢性的疲労がとれないあなた!
脳内物質セロトニン、オキシトシン不足かもしれません!
昨年10月より半年間セロトニン、オキシトシンを出す治療法セロトニン活性療法を習得しに来てます!お楽しみに〜
 
そしてセミナーは一日中座る事が多いので血流が滞るので札幌から自転車で持ってきてます!
 
–20年ぶりに来た西が丘サッカー場は〜〜–
セミナー会場最寄り駅、東京の赤羽駅から、
私が所属していた東芝サッカー部、コンサドーレ札幌、川崎フロンターレトレーナー時代ゲームでよく来た西が丘サッカー場に自転車で来てみたら〜〜
 
そ・そこは味の素さんの御城下町になっており、国立スポーツ科学センターもできていて浦島太郎状態でした〜〜
当院に来ているトップアスリートたちもコチラで測定してるんですよ〜日本最先端技術機器がコチラのセンターにはあります!
 
でも赤羽駅から西が丘サッカー場までのクネクネ道は変わってなかったです〜〜
 
そしてもう一つの血流よくするための対処法は外に出て歩くです!
 
部屋の中の二酸化炭素濃度が上がると集中力が下がるのと、
座り続けているので体内の血流が悪くなりますので立ち上がり、
少しでも歩いたり階段登ったりストレッチする事をお勧めします。
出来れば2、3分でも良いので歩くと体も脳もリセット、リフレッシュされます。
 
今回も天気も良く今日は実家のある立川市でお袋、おじ、おばの治療後、墓参りをしてから羽田空港まで65キロ東京滞在トータルで110キロくらい自転車乗りました!
 
また、レインボーブリッジも歩いて来てきました!ホント東京出身なのにお上りさんです!
ホント楽しかったです!今日もついてます^_^
 

札幌〜東京なのに常連のような対応してくれるお好み焼き屋さん

 
 
 
東京でセロトニン活性療法の研修が6ヶ月あるので毎月東京の実家に帰ります!自転車を持って行った時には私の実家中央線の立川駅の6駅前の東小金井駅で降りてお好み焼きを実家にお土産で帰るのがマイブームになっています!
 
そのお好み焼き屋の名前は 中央線東小金井駅高架下『六甲山』さんです!
 
店内で食べるとすごい行列で初めて食べに行った時以外はお土産にしています笑
 
初めて行った時にはラストオーダー間際で空いていました。
マスターに話しかけたところ、『札幌から自転車でガイアの夜明けを見て来ました^_^』
でつかみはオッケーだったようで最近は電話で『堀尾です』と言うだけで、
マスターはわかってくれます^_^

最近はお土産ですがお店で食べるとすごい人ですが並ぶ価値ありますよ〜〜
 
先週はフェイスブックに乗せていたあのメニューを特別に作ってくれました〜〜
まいう〜〜です!
 
モンスターハウスで最近取り上げられ手術を受けたクロちゃんも来てたようですよ〜〜
 
東京にいたらもっと来てしまうんだろうな〜〜と思います^_^
あなたも東京東小金井駅まできたら行く価値ありますよ〜